yauzuの日記 いろんな趣味

いろいろ打ち込みたいお年頃なのです。

ootp19 2040年 初のベストオブリリーバー

f:id:yauzu:20181101002841p:plain

祝 武内くん、リリーフオブザイヤー!

昨シーズンまでは、能力のわりに全然押さえない隔年野郎だった彼

2040年シーズンは最高の一年となった。

まずはWBC

6試合に登板し、投球回5.1 防御率0.00   被安打0  奪三振8

というとてつもない記録を残した。

わしは毎回WBCは手動で采配していて、竹内君ものすごくたよりになった。

 

 

そしてシーズン

 

 

 

f:id:yauzu:20181101003559p:plain

57試合登板 1.90 4-5 25sv

何よりすごいのがWAR1.9とBS2

WARに関しては、中継ぎでここまで出てるのほとんど見たことない

BSは、SV機会失敗のこと。

OOTPってゲーム、ほんとにBSが多くて、平気で10とかいってしまう。

その中で通年通してBS2ってのはほんま優秀。

 

リアルでだと、優秀な抑えはBS2,3回が多いみたいです。

 

 

 

 

ootp19 2040年9月10日

f:id:yauzu:20181031233744p:plain

 

f:id:yauzu:20181031233806p:plain

 

いっつもいっつも中途半端に中堅選手をオーダーにいれて勝率4割みたいなことしてた。

今期は初めて、若手中心で挑んだシーズンだった。

成績が悪くても使い続ける、ベテランは2軍で飼い殺す・・・

それを徹底したうえでの上記の成績。

来年以降が楽しみである。

 

以下は有望な若手紹介

 

 

 

f:id:yauzu:20181031234120p:plain

山形(21)

チームで一番の有望株。

昨年は35試合でWAR-0.9と洗礼を受けたが

今年は規定打席に到達、WARも1.5を記録。.274 9 52の成績で今期を終えた。

選球眼はあまりよくないが、ミート・長打力・走力は素晴らしい素質がある。

 

 

 

 

f:id:yauzu:20181031234544p:plain

平野(22)

山形と並ぶ、有望若手。今年から積極的に起用している。

今年は200打席で.203 0 12と散々な結果に。ええんやで、若手の育成には時間がかかります。

この選手も選球眼はよくない模様。将来的に選球眼の良いリードオフマンが打線にいれば、こいつら2人で打点乱獲できそう。

 

 

 

f:id:yauzu:20181031234946p:plain

寺本(21)

眼がいい、人格がよい、キャッチャーで☆3

とても素晴らしい物件(選手)である。

選球眼がいいのが、前述の2人とは対照的で、相補的に打線が補われるだろう。

今期は280打席で.180 1 18

あの小林もびっくりの成績である。

今後に期待や

 

 

 

f:id:yauzu:20181031235400p:plain

後藤(25)

こいつもう25歳やったんか・・・ わしにとっての永遠の若手

最速98マイルの左腕P 平均以上のコントロールを持ち、

カットボール、カーブ、スライダーを投げ分ける本格P

書いていて、最強かな?って思いました。

 

来年あたり開花しそう

ootp19 2039年9月10日

 

f:id:yauzu:20180906222234p:plain

・・・・

今期は完全にいかれた( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

f:id:yauzu:20180906222334p:plain

失点数746って・・・

試合数146なので、746/146で失点率5.1ですね

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yauzu:20180906222459p:plain

打つ奴は打つ。課題は下位打線

1Bが今年はいなかった。昨年度成績を収めたデービス君が

137打席 .209  2HR と大失速

 

山形君は今年の高卒ドラ1今後に期待。

流石にキャッチャーやばすぎる

 

 

 

 

 

 

f:id:yauzu:20180906222815p:plain

SPが4枚、中継ぎも4枚しかいなかった。残りがごみくず

SPは古田・副島・伊藤・東の4枚(2人はけがでいない)

中継ぎは、 武内・名嘉・ロビボウ・堤の4枚

 

それ以外がモブモブ&モブ

5番手の後藤君はポテンシャル有り、将来が楽しみ

 

 

 

f:id:yauzu:20180906223336p:plain

 

 

 

 

秋山はお疲れさまでした。

f:id:yauzu:20180906223341p:plain

 

 

 

 

 

毎年言ってるかもだけど、今年こそ立て直します。

ootp19 2038年9月9日

f:id:yauzu:20180811224041p:plain

知ってた。

毎年毎年毎年最下位候補です。

今期は底ではなかったはずなのだが、、、

 

 

 

 

f:id:yauzu:20180811224153p:plain

いや、確かにひどいランキングなんですけどね、

昨季より

得点499→517

失点654→652

だし、

打撃系スタッツは軒並み上昇している。

 

勝率.450はいきたかったなーという心象

 

 

 

 

f:id:yauzu:20180811224350p:plain

軒並み成績アップ、クリーンナップを中心に打撃陣の核ができ始める。

丸山、カルビロ、比良の3人がトリオでいい活躍。

直前を打つ2番村田は、打率こそ低いものの、選球眼が良く

出塁率は.350と悪くない。

下位打線が小粒すぎるのが改善点か。

層を厚くして、厚みのある打線にしたい。

 

 

 

 

f:id:yauzu:20180811224722p:plain

けが人続出の投手陣。トレーナー頑張ってくれ涙

リベラと東の離脱が痛すぎる。

東はWBCで毎年活躍する投手。昨年FAになっているのを獲得

近年は日の目を浴びていなかったが、今年は滑り出しが好調、残念なけがだった。

 

f:id:yauzu:20180811225242p:plain

 

 

 

 

 

時期エース候補の後藤

ひじの再建手術(察し

 

f:id:yauzu:20180811225533p:plain

 

 

 

 

毎年の最下位、ドラフトでいい選手は取れている、

チームの底は脱した、

そろそろ本気で上位を狙いたい・・・

 

 

 

 

 

 

 

ootp19 2037年 10月10日

f:id:yauzu:20180704221019p:plain

OOTP19にリニューアル データはそのまま引き継ぎです。

パワプロと違い、過去作のデータを最新作に移せるところ、すごく良い。

 

チームは毎年のBクラス

いやあひどいもんだ

 

 

 

f:id:yauzu:20180704221249p:plain

ブルペンはいいやん。

後はひどい、特に出塁率.300はひどすぎうち

得失点差もー155

これは解雇待ったなしですわ(首にされないように設定しています)

 

 

 

f:id:yauzu:20180704221423p:plain

絶対的エース古田の不調 伊東・副島の両若手はそろそろ開花を

古田君が謎の不調

OOTPではこの不調をきっかけに、次年度以降一軍未勝利なんてこともあり得るので、心配

 

 

f:id:yauzu:20180704221813p:plain

副島君 伊藤君の次の年のドラ1

一軍に昇格しては炎上し2軍へ降格のイメージがぬぐい切れない

来年度はぜひ勝ち越しを

 

 

 

f:id:yauzu:20180704222135p:plain

ブルペンでは林君が安定した働き

まるで日本車のようだ

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yauzu:20180704222151p:plain

※グロ注意

打率3割越えが村田君のみ(2035年オフSBから移籍)

頼みの綱の比良君も中田翔化・・・

同じく2035年オフにNYYから移籍のスーパースター稲峰は謎の劣化

期待の若手川崎君は伸び悩み控え要因に

 

もうだめだ、おしまいだぁ

 

 

 

 

 

f:id:yauzu:20180704222613p:plain

NYYの意地を見せろ

この記事書いていて確認したんだけど、彼、NYYのレギュラーじゃなかったのね

多くを求めすぎているのだろうか

 

 

 

 

 

 

 

次回以降ですが、スタミナの設定を変更し、ブルペンの出番をもう少し増やすつもりです。

 

ootp18 2035年6月4日

お久しぶりです。新年あけましておめでとうございます。

yauzuです。

今年ものんべんだらりとブログを更新していきます。

 

今回は2034年度のオフシーズン及び、前半戦の振り返りです。

 

 

 

 

【オフ】主力の流出止まらず。一流選手の補強に失敗

 

IN

健四郎(CL)

(金沢の守護神。昨シーズンは3-5 23S 3.33)

黒沢(SP)

(WBCモードで大活躍していた選手。個人的に注目していたため獲得。なお通算成績は 29-52 4.01 WAR8.7)

稲葉(RP)

(9年連続30試合以上登板の鉄腕。Durable 昨シーズンは4-6 4.18と振るわなかったが、通算登板数489試合とキャリアは十分)

濱田(SP)

(FAとなったが3年10億8千万で契約更新。ここ数年は怪我になき100イニングあまりしか投げていないが、安定した成績を見込める投手。33歳だがNormalであり、まだまだ活躍できそう)

 

f:id:yauzu:20180124224322p:plain

この成績であなたは3年10億の契約結びますか・・・?私は結ぶと判断しました。

 

 

 

OUT

松野(2B)

(天才トリオの1人。非凡な打撃でチームを長年支えてきた。3399打席で打率.308 HR78 WAR23.5 31歳とまだまだ中堅であるが、Wreckedで守備に不安があるため放出。)

 

f:id:yauzu:20180124224519p:plain

打率が素晴らしい。SBの内川のイメージですね。

 

 

 

富田(CL)

  (2年契約を終え、チームを去った。2年で93試合登板、8-6 27S WAR1.3と素晴らしい成績を収めた)

安藤

(PR) (健四郎とのトレード放出。昨シーズンは3-2 1.61 今となってはなぜこのトレードを引き受けたのか謎である。)

 

 

 

そのほか数人の加入・移籍があったがシーズンで特に活躍していないので割愛。

あれっ??うちのチーム打力がやばくなかったっけ??????

投手陣ばかり調整して大丈夫なの?????????

 

 

 

 

 

シーズン開始!

 

f:id:yauzu:20180124224925p:plain

リーグランクはボロボロ。全部で16チームなので、11項目中4つが最下位、平均以上のポジションは2つのみwwwww

 

あとここ10年、プロスペクトがひどい状況なんですが、改善の仕方がわからないです・・・

 

 

 

 

 

 

f:id:yauzu:20180124225204p:plain

 

こんな状況にも関わらず、チームは32勝28敗、4つの貯金を作っています。

これがOOTPの非常に面白いところ。

個人の能力が高いことが勝つための必須条件ではなく、チームの雰囲気や、監督との相性、怪我などですごく状況が左右されます。

 

 

 

 

 

f:id:yauzu:20180124225431p:plain

 

打撃陣はのらりくらりと。決して良くない・・・が

板垣・田辺・川崎と20前半の若手がチームを鼓舞している。

先発陣も、崩壊することなく試合を作っている。古田は毎回ブログで触れているが、順調に成長中。エースの格が付き始めた。

 

そして真打なのが、救援陣。

チームの救援防御率は2.03と圧倒的。全チームで1番良い。

新加入の健四郎、稲葉が大活躍。

生え抜き若手の林・竹内、4年目外国人アヤラにも隙がない。

夏場中継ぎがばてないか心配ではあるがこのまま突っ走る予定なのです!

 

 

ootp18 2034年10月1日

 

f:id:yauzu:20171217211049p:plain

今期はダメダメでしたね。

相次ぐSPのケガ、打力不足悪い方向にすべてがかみ合った年でした

 

 

 

 

 

 

f:id:yauzu:20171217211234p:plain

9月某日のDL

rivera→昨シーズン初の規定投球回数達成。期待の若手キューバ系日本人

原→中堅P 毎年☆のわりにくそ内容だったが今年は7-4 2.89と活躍していた

濱田→うちのエース毎年10勝3.50期待できる。ここ数年ケガしがち 今年は 5-7 3.52

野中→うちの5番手らへん永遠の若手も中堅となりつつ 昨シーズンは198回 防御率3.87と飛躍

 

結論→うちの1,3,4,5番手ケガした\(^o^)/

 

f:id:yauzu:20171217211226p:plain

川村は再度先発転向。成功した模様。

福島・伊藤は将来有望の若手だが、流石に1軍は早すぎた模様。

この無残な成績よ

 

 

f:id:yauzu:20171217212025p:plain

打力の著しい低下

いちおう松野が3割打っているけど、それ以外の成績が悲惨。

比良は悪くはないが、4☆でファーストなんだしもう少し打ててほしい。

3Bは昨シーズン獲得した竹内がケガ。竹内は打率.222出塁率.354のあへあへ4タママンだが、今チームに欲しいのは点を取れる人材。

 

f:id:yauzu:20171217212403p:plain

 

 

注目すべきは渡辺の成績が復活している点

3シーズンぶりのWARが+に(2.7と立派)

2000本安打まであと34本、老害プレーもフィナーレを迎えつつある。

 

 

f:id:yauzu:20171217212611p:plain

 

 

 

 

総括として、そろそろガチプレイというか、強い選手とらななと決心